有責配偶者

探偵と興信所

配偶者(有責配偶者の場合も)のいる人が不倫している際に注意するのは

配偶者のいる人が不倫した結果 配偶者(有責配偶者の場合も)のいる人が不倫してしまった際、もしばれれば、ただ単に別れるのではなく、慰謝料の発生も考慮しなくてはいけないのです。不倫行為の証拠があれば、やっていた方は明らかに分が悪いです。 ...
タイトルとURLをコピーしました