即日対応

No Image

非嫡出子でも認知を求めることはできます。いったん認知してしまうと、その後は養育費を請求されたら支払う義務が発生しますし、親子関係では非常に重要な手続きとなります。
なかなか認知されない場合、裁判にまで発展するケースもあります。 ...